男の体臭・加齢臭・ワキガ・足のニオイを撃退!パーフェクトメンズデオドラント【公式サイト】
2016年10月10日

【わきが治療が自宅で?】加齢臭の対策を男性も自分でできれば

自分のニオイのせいで、他人に迷惑をかけている?
体臭の影響??でもどのように対策すればいいの?
男性も加齢臭対策したい、ニオイケアしたいけど

もし、あなたがニオイのせいで、人と接近するのに恐怖を感じ、
「嫌われたらどうしよう」という目に見えないプレッシャーに怯えているのなら、、、

これはあなたのためのものです。




「ニオイ」「体臭」というコンプレックスは、
その人の性格を暗いものにし、周りの人から嫌われてしまい、

最悪の場合には職場やプライベートの
人間関係を崩壊させてしまうこともある恐ろしいコンプレックスです。

そのため、人と会うことがストレスになり、積極的に会うことができず
引きこもってしまうケースもあるくらいです。
人前でビクビクしてしまい、その場から立ち去りたくなるのです。

しかし、ニオイを消す事ができれば、あなたは人と接することに何らストレスを感じることもなく、
堂々と接することができるのです。

女性と話す時も、上司や同僚と話をする時も、お客の前でプレゼンをする時でさえもです。
もう、人前でビクビクしなくてもいいのです。

あなたは、最短かつ確実な方法で臭わない堂々とした自分を手に入れたいとは思いませんか?

もし、あなたが「自分のニオイのせいで、
他人に迷惑をかけている」という自己嫌悪に陥っているのなら、、、
これはあなたのためのものです。

ほとんどの体のコンプレックス(顔がブサイク、
頭がハゲている)は、自分には関係があっても、
他人にはなんの関係もありません。

それ自体が他人に迷惑をかけることもありません。


男の体臭・加齢臭・ワキガ・足のニオイを撃退!パーフェクトメンズデオドラント【公式サイト】

体臭、「わきが」気を付けたいですが
ニオイは空気を伝わり、直接脳に作用して、周囲の人に不快感を与えてしまいます。

「この人クサイ、近寄りたくない。」

残念ながら、一度そう思われてしまうと、
あなたの印象は悪くなり、イメージを回復する事はなかなか難しいでしょう。

また、「クサイ」という他人からのちょっとした言葉が自分の心を傷つけてしまい、
「自分の存在を消してしまいたい」という自己嫌悪に陥ります。

もし、ニオイを消すことができれば、周囲の人はあなたに不快感を示す事もありませんし、
あなたを避ける事もありません。あなたは自己嫌悪に陥ることもありません。

そして、臭わない体を手に入れたあなたに、周囲の人は驚きを隠せない事でしょう。
「もしかして、臭っているかも」という周囲に気を遣うことも、
「人が密集しているところは嫌だな」というような苦痛も感じなくなります。

あなたは、今後一切、臭わない体を手に入れる準備はできていますか?

改めまして、私は藤田と申します。
普段はニオイ改善アドバイザーとして、ニオイに悩む男性を専門に
ニオイ改善の方法をアドバイスしています。

これまで、体臭やワキガ、
加齢臭などに悩む数多くの男性のニオイ改善のお手伝いをしてきました。

臭い、体臭を注意するのは夏だけでいい?
冬でも暖房で、汗かいたりして臭いと「わきが」が・・・

「自分は臭うんだ」とはっきり自覚して依頼、
私は周囲の人々と積極的に関われなくなりました。

あなたも知っての通り、ニオイは空気を伝わって他人に不快感を与えてしまうのです。

「こいつクサイ」とか、「近寄りたくない」そう思われたらどうしよう。
他人から嫌われたくないという恐怖が、毎日のように襲ってくるのです。

では、なぜ人はクサイ臭いを嗅ぐと、反射的に避けるのでしょうか?

それは、ニオイは脳に直接作用するからです。

ニオイは、目に見えないニオイの分子が空気を伝わって直接相手の鼻に入ります。
その分子が鼻に入ると、天井にある嗅粘膜の粘液に溶け込みます。

すると、そこにある細胞が興奮して電気的な信号が発生し、
その信号が大脳に到達することで、ニオイの感覚が生じると考えられています。

ニオイを感知する嗅球と呼ばれる神経組織は、脳の大脳辺縁系の一部なので、
そのニオイの感覚は、脳の最深部にある大脳辺縁系に大きな作用を及ぼします。

ここは人間の本能や感情を司っている部分であり、
言い換えれば、人間の本性そのものなのです。

そこにニオイが直接作用するのです。

他の感覚(視覚・聴覚・触覚・味覚)というのは、視床、大脳新皮質など
さまざまな神経回路を経て大脳辺縁系に情報が伝わるのですが、
嗅覚は別で、最短ルートで情報が脳に直接届きます。

つまり、香りやニオイは脳と直結しており、
ニオイを嗅いだ瞬間に大脳辺縁系に情報が直接伝わり、
本能が刺激されたりすぐに感情や記憶を呼び起こす事ができるのです。

人とすれ違ったり、いいニオイで思わず振り返ってしまったり、
ゴミのようなニオイに顔をしかめたりするのは、ニオイが脳へ直接作用しているからなのです。

ですから、嫌なニオイだとその香りを理屈抜きで嫌いになり、
それを発している人の事も嫌いになってしまうのです。

「この人に近寄りたくない」というのは、「このニオイは危険だ」と脳が判断し身を守る、 いわば人間の防衛本能がそうさせているのです。




このままではいけない。
もしニオイがよくならなければ、会社の人間だけでなく家族にも見放されてしまう。

やがてそう考えるようになり、あらゆる改善手段を模索するようになりました。
図書館やインターネットで調べ、医者の友人にアドバイスを聞き、
とにかくありとあらゆる手段を使ってニオイを消す方法を調べました。

しかし、なかなか効果のある方法に出会えず、途方に暮れる日々でした。

そんな暗中模索の日々が1年近く続いたでしょうか、心が半ば折れかけていた時に
意外なところで私はニオイ改善のヒントを得ることになります。

私は運動不足解消を目的にフィットネスクラブに通っていたのですが、
2週間に一度、30分間のパーソナルトレーナーをつけ、
効率的な運動と筋肉増加を目標に、けっこう真面目に取り組んでいました。

担当のトレーナーは昔、ボディビルディングの大会に出場したこともある、
筋肉のプロフェッショナルでした。

そこで、ふとしたことに気がついたんです。

「あれ、この人のかく汗は、ベットリじゃなくてサラサラした汗だな」と。
しかも、ニオイも全くなく爽やかな感じの汗でした。

私の汗とは明らかに違うようです。そこで私はトレーナーに尋ねました。
「どうやって汗やニオイのケアをしているんですか?」

すると、彼の口から出てきた言葉に私は驚きました。彼が教えてくれたのは、
まさにプロの競技者しか知らないような方法だったからです。

とは言っても、特別な道具や器具が必要だったりするのではなく、
どこででも簡単にできる内容でした。

「これなら今まで自分を苦しめていた汗やニオイにも使えるのではないか?」

私のニオイや汗は普通の人とはケタ違いなので、そのままではやるのではなく
これまで自分が調べてきた方法と組み合わせてアレンジすることで、いけそうな気がしました。


男の体臭・加齢臭・ワキガ・足のニオイを撃退!パーフェクトメンズデオドラント【公式サイト】

posted by 体臭克服 at 01:01 | 体臭克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする